安心・安全な温泉|大田原温泉「日帰り温泉 太陽の湯」

安心・安全な温泉

水質検査

毎年、すべての浴槽で水質検査を行っておりますが、いずれの年もレジオネラ菌は100ml中10未満という優良な検出結果でした。 大田原温泉ではこの結果に満足することなく、清掃など衛生管理を怠らずお客様に安心な安全な温泉をご提供いたします。

レジオネラ症(菌)とは

レジオネラ症は、レジオネラ属菌が原因で起こる感染症です。 急激な重症になって、死亡する場合もあるレジオネラ肺炎と、自然になる場合が多いポンティアック熱に分けられます。 レジオネラ肺炎は、乳幼児や高齢者、病人など抵抗力が低下している人や、 健康人でも疲労などで体力が落ちている人などが発病しやすいといわれてます。 ほとんどの死亡例や感染例は循環式の風呂で起きています。


飲泉許可 栃木県指令 北保 第156-34号
■温泉飲用の1回量は170ml程度とし、その1日の量はおおむね510mlまでとする。
なお、15歳以下の者については、知見が必ずしも十分でないため、原則的には飲用を避けること。
効能:慢性消化器病、慢性便秘





このページのトップへ